引退についての考え

 In Japanese
5
(50)

「レイモンドには引退しないで欲しい。あと何年このリターンが続くのか、あと20年、25年続けることはできたらいい。」

去年行ったセミナーでこういう発言があった(それに続いて参加者の笑いが起こった)。

正直、私自身の引退に関する考えは40代、50代前半とその時々で変化している。葛藤があるのは確かである。

しかしここ数年で引退に関して自身のスタンスが明確になってきた。

肉体的、精神的に無理な状況でない限り、今の時代では完全な引退を決める必要はないと考えている。その代わり他社との連携やITの利用を通じて自身の役割を徐々に分配していく。これにより、私自身の負担が減るだけでなく、各役割を周囲に任せていけば各個人の役割が拡大し、その結果、全体としてより良い結果が生まれるはずである。

よって当面引退するつもりはないと言っておこう🙂

– RT

How useful was this post?

Click on a star to rate it!

Average rating 5 / 5. Vote count: 50

No votes so far! Be the first to rate this post.

We are sorry that this post was not useful for you!

Let us improve this post!

Tell us how we can improve this post?

Recent Posts