「損切りは早く、利は伸ばせ」

 In Japanese
5
(7)

「損切りは早く、利は伸ばせ」という投資格言がある。

簡単なことのように思える。しかし多くの投資家がその逆を行っているのは何故だろう。市場が自分にとってマイナスに大きく動くようなパニック状態では投資家は良い資産を売って利益を確定し、損失の出ているポジションにその資金を注ぎ込む傾向がある。

投資家が悪い投資を続ける為に良いポジションを閉じるのを見ると勿体無いと思う(そして滑稽でもある)。先週の株価暴落で多くの投資家が株のポジションを維持する為に保有している金を売却した。その後株はもう8%下落して金は5%上昇した。その結果、投資家は金における収益機会を逃し、同時に株でそれ以上の損失が出た。

これから得た教訓は何か?

人生において多くの投資機会に遭遇する。悪いものは避け、良い機会を捉えることが重要である。

群れに倣うのが安全とは限らないことを念頭に置いておかなければならない。

– RT

How useful was this post?

Click on a star to rate it!

Average rating 5 / 5. Vote count: 7

No votes so far! Be the first to rate this post.

We are sorry that this post was not useful for you!

Let us improve this post!

Tell us how we can improve this post?

Recent Posts